NEWS

2020.10.24

バスの新型コロナウイルス対策(再お知らせ)

新型コロナウイルス対策として、当社運行のバスでは以下の対応を行っています。

お客様に安心してご利用していただけますよう、従業員一同、精一杯努めてまいります。

 

※当社では新型コロナウイルス感染症拡大の予防のため「公益社団法人 日本バス協会」発行の「バスにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」に準拠して対策を実施しております。

 

 

・乗務前点呼時において、運転士の健康状態の確認を毎回行っています。

・出勤時において、体温の確認を行っています。
・感染予防のため、運転者がマスクを着用いたします。ご理解をお願いします。
・アルコール消毒液を乗降口付近に車載しております。手指の消毒にご使用下さい。

 

■バスは換気が優れています

高速バス走行中は窓を開けられませんが、「密閉」を防止するため、バス車内の換気を推し進める「外気導入固定運転」を行っております。メーカーへの確認で、バス室内の空気の入れ替えが約5分毎に一巡出来ております

 

参照:メーカー公式【三菱ふそう】新型コロナウイルス新生活様式への対応

※弊社バスはすべて三菱ふそう製で、エアコンはDenso製となります。

 

■光触媒のチカラでウイルスや菌から守るコーティング施工

バス車内に【光触媒コーティング】による抗ウイルス・抗菌加工を実施し、さらに安全にご乗車いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

【お客様へのお願い】
ご乗車中のマスク着用にご協力をお願いします。
もし、うっかり忘れてしまった場合には、乗務員が個別包装の使い捨てマスクを持っていますので、お声がけください。

また、乗降口付近に手指アルコール消毒液を設置しておりますので、ご利用ください。