NEWS

2020.05.31

バスの新型コロナウイルス対策について(再お知らせ)

新型コロナウイルス対策として、当社運行のバスでは以下の対応を行っています。

よくお問い合わせをいただきますので、再度お知らせさせていただきます。

 

・乗務前点呼時において、運転士の健康状態の確認を毎回行っています。

・出勤時において、体温計(非接触型赤外線)で体温の確認を行っています。
・感染予防のため、運転者がマスクを着用いたします。ご理解をお願いします。
・毎日バス車内の消毒を行っております。
・アルコール消毒液を乗降口付近に車載しております。手指の消毒にご使用下さい。

・高速バス走行中は窓を開けられませんが、「密閉」を防止するため、バス車内の換気を推し進める「外気導入固定運転」を行っております。メーカーへの確認で、バス室内の空気の入れ替えが約5分毎に一巡出来ております。

参照:三菱ふそう製バスの換気性能一覧

※弊社バスはすべて三菱ふそう製で、エアコンはDenso製となります。

 

【お客様へのお願い】
せきエチケットにご協力下さい。可能な限りマスクの着用をお願いします。
・せきやクシャミをする時は、マスク・ティッシュ・ハンカチ・上着の内側や袖などで、口と鼻を被って下さい。
・せき、クシャミなどの症状のある方は、マスクをして下さい。