2019.03.20

絶景、絶品。五感で楽しめるスポット
「来島海峡サービスエリア」がリニューアル!

来島海峡SA

ここは絶好のしまなみビュースポット

2019年3月16日、来島海峡サービスエリアがリニューアルオープンしました。従来からしまなみ海道の中でもとびきりの絶景を眺められると評判のSAでしたが、リニューアルでより一層魅力的なスポットに進化しました。買い物や食事、瀬戸内の自然を体感できるコーナーなど充実の設備。その見所をたっぷりご紹介します。

 

 

空と海を背景に、風景にとけこむ

海と空を背景に建つシンプルな二階建ての建物。素材に木が取り入れられており、直線的なデザインの持つ清々しさの中に自然素材の優しいあたたかみが感じられます。柱が支える二階建てのフォルは来島海峡大橋のイメージも重なり、風景の中にスッと溶け込むようです。

 

内装にも期待が高まります。さっそく中へ入ってみましょう。

 

 

お買い物はやっぱり楽しい!充実の売店

1階の入り口を入ると白を基調にした爽やかな内観。吹き抜けの天井の下、広い売店の中央に大きな曲線を描くオブジェが目に入ります。これは来島海峡大橋をイメージしており、周囲の商品棚が島を表現しているのだそうです。瀬戸内の多島美と雄大な橋の風景が鮮やかに再現されています。

 

 

通路の幅が広くとられ、ゆったりと買い物を楽しむことができます。これなら車椅子やベビーカーも安心ですね。

 

 

会計コーナーには灯台を模した明かりが灯っています。ショッピングを楽しんだ人たちが、港に帰る船のように灯台に向かって進んでいく。そんなイメージです。

ずらりと並ぶ商品は約1,200種、地元の食品や工芸品などありとあらゆる商品が並びます。お菓子の中には美味しい上に箱もとっておきたくなるほど素敵な注目商品もありますよ。

 

 

ここでしか買えないオリジナル商品を多数揃えており、なかでもかつて瀬戸内海で活躍したという村上海賊をモデルにしたベストセラー小説「瀬戸内海賊の娘」にちなんだお菓子は、箱が本の装丁とそっくり。赤の「上巻」はどら焼、青の「下巻」は煎餅です。軽い食感に焼き上げた優しい甘さの玉子煎餅は、村上海賊が通行料と引き換えに船に与えたという通行証「過所旗(かしょき)」がモチーフです。

 

大三島のレモンを使って作ったリモンチェッロ(レモンのリキュール)を生地に練りこんだラングドシャは、かじるとレモンがふわりと香り、サンドされたホワイトチョコの甘さと引き立て合います。レモン色の箱には燦々と輝く太陽やレモンの木、収穫をする人などが描かれ、島レモンのイメージにぴったり。

 

あれもこれも欲しくなる豊富な品揃え。時間をかけて隅々までじっくり巡ってお買い物を楽しみましょう。

 

 

郷土料理に舌鼓。フードコートでお腹を満たして

フードコートは1階の海に面した場所にあります。壁一面のガラス窓の向こうには来島海峡大橋と瀬戸内海。絶景と食事を一度に楽しむことができます。仕切りのない開放的な空間でゆったりと、そして窓側に並んだカウンター席で一人でも気軽に利用できるのも嬉しいですね。

メニューの中からいくつかご紹介しましょう。

 

 

「鯛せいろ蒸し御膳」(1,500円)は、郷土料理の鯛めしをせいろでふっくらと蒸しあげています。ハーフうどんと天ぷら、茶碗蒸し、小鉢まで付いた贅沢な御膳です。

 

 

たこ飯をせいろで蒸した「たこせいろ蒸し御膳」(1,500円)。ほんのり赤く色づくたこ飯も瀬戸内名物の一つ。大きなぶつ切りのタコものっています。

 

 

今や全国で知られる「今治焼豚玉子飯」(720円)。たっぷりの焼豚でボリューム満点、甘辛いタレと卵の黄身が絡み合う絶妙な旨味がたまりません。

ご紹介したのはほんの一例。瀬戸内の郷土料理や今治の名物グルメ、地元の名産品を使った料理など、和洋取り混ぜて多くのメニューが揃っています。

 

 

 

新オープンの「OLAOLA Café」も見逃せない

フードコートの手前に新しくカフェコーナーができました。その名も「OLAOLA Café(オラオラカフェ)」。コーヒーなどのドリンク類、ドーナツやレモンケーキなどのスイーツがあり、ちょっとした休憩にぴったり。

「OLA」はスペイン語で「波」を意味するそうです。深い赤が印象的なコーナーカラーは、船底に塗られる塗料の赤色が由来。海や港の風景が浮かんでくるようなカフェです。

 

 

愛媛の都市伝説「蛇口からみかんジュース」もあります。ぜひお試しを。

 

 

これぞ絶景。展望テラスで至福のひと時を

続いて2階へ行ってみましょう。

中からも外階段からも上がれる広々とした展望テラスは、視界を遮るものが無く、まるで海や空と一続きになっているかのよう。海に浮かぶ島々をつなぐ世界初の三連吊橋「来島海峡大橋」、その足元を行き交う船、どこまでも続く青空…目の前に一枚の絵巻物のような光景が広がります。

まさに絶景。眺めていると時間を忘れます。

 

 

天井や壁に使われた木材は愛媛県産の杉。愛媛県は杉の名産地でもあるのです。爽やかで明るい杉の木の風合いが心地よく、空へ向かっていくような伸びやかさも感じられます。建物内の階段などにも木が使われ、手すりの木の手触りにもなんだかホッとします。

 

 

全面のガラスに囲まれた展望室からも、椅子に座ってゆっくりと眺望を楽しむことができます。

またリフレッシュルームには無料で使えるマッサージチェアが置かれ、畳敷きのスペースも。小さなお子様や年配の方、ちょっと足を伸ばして休みたい時などに本当にありがたい心遣いです。

 

 

海の中の世界を疑似体験!デジタル映像の水族館

そして見逃せないコーナーが2階にもう一つ。瀬戸内海を回遊する魚たちの世界をデジタル映像で体感できる「しまなみ・かいゆうトピア」です。

前面と左右の壁面に海中の景色が映し出され、画像をタッチすると魚の情報が表示されます。悠々と泳ぐ魚の姿、海底の岩や海藻、海面から差し込む光の筋など、とても精密でリアル。本当に海の中にいるような気分になれる、心癒される場所です。お子様はもちろん、大人のみなさんもぜひ体感してください。

 

 

「ちょっと立ち寄る」だけではもったいない

施設の設備もさらに充実しました。オムツ替えや授乳ができるベビールームは24時間利用が可能。2階へ上がるエレベーターもあり、利用者が安心できる優しい配慮があちこちに見られます。

 

 

「来島海峡サービスエリア」へ来ればきっと、雄大な景色に癒されて穏やかな心を取り戻したり、美味しい食事や買い物でパワーチャージをしたり、色々なかたちでリフレッシュされていく自分を感じることができるのではないでしょうか。素敵な非日常空間へ、ぜひ足を運んでください。

Information
  • 名称
    来島海峡サービスエリア
  • 住所
    〒794-0002 愛媛県今治市大浜町3丁目9−68
  • 電話番号
    0898-33-8633
  • 営業時間
    フードコート 平日8:00~21:00、土日祝7:00~22:00
    売店 平日8:00~21:00、土日祝7:00~22:00
    外売店とカフェ 平日9:00~17:00、土日祝9:00~18:00 
オススメの記事
  • 記事がありません